口コミと効果で選ぶおすすめダイエットサプリ » 低インシュリンダイエットで痩せる仕組みを調査 » チョコレートを味方につけたダイエット法のヒミツを探ってみました » 話題の低GIチョコレートとは?

話題の低GIチョコレートとは?

NHKで特集され話題になったノンシュガーチョコレート

2016年2月3日のNHK「あさイチ」で、ノンシュガーチョコレートが特集されました。そこではチョコレートを我慢しないで食べられるダイエットも紹介されて、一気に関心が高まっています。また、2017年5月15日の日本テレビ系列「しゃべくり007」では、長嶋一茂さんが低GIチョコレートをおすすめしていました。製造メーカーの名前は公表されませんでしたが、「砂糖不使用・低GI」といった商品であれば、罪悪感なくチョコレートが食べられるとのことです。

ちなみにGI値とは「グリセミック・インデックス」の略称であり、食後血糖値の上昇度を示す指標です。私たちは食事をするたびに血糖値が上昇して、インスリンのおかげで摂取2時間後には食前の血糖値まで戻ります。しかし、インスリンには脂肪を蓄える働きもあります。急激な血糖値の上昇が起こると、インスリンの過剰分泌により太りやすくなるでしょう。

血糖値の上昇スピードは、食品によって異なります。そこで、単糖類(ブドウ糖)の血糖値の上昇スピードを100として、それぞれの食品を摂取した場合の相対値が定められました。 つまりGI値が低いほど、血糖値の上昇が遅いということです。市販のチョコレートが約90というGI値に対して、野菜のGI値は約20となります。ノンシュガーチョコレートのGI値は22であり、野菜と同程度です。

カカオ含有率80%以上のチョコレートも、GI値が低いとされています。ダイエット用のチョコレートを探す場合にはノンシュガーチョコレート、もしくはできるだけカカオ含有率の高いダークチョコレートにしましょう。

ダイエットチョコレート食べ比べ試食会