口コミと効果で選ぶおすすめダイエットサプリ » まる分かり!ダイエットサプリの種類一覧 » 栄養摂取制限系サプリ

栄養摂取制限系サプリ

栄養やカロリーを制限してダイエットをサポートする、糖質カットサプリ・脂質カットサプリに含まれる成分と働きについてまとめました。

糖質カット・脂質カットサプリの成分と特徴

栄養摂取制限系である糖質カットサプリ・脂質カットサプリは、カロリーの吸収を防いで体外へ排出する効果が特徴。このページでは、そんな栄養摂取制限系サプリに含まれている主な成分をご紹介しています。

ダイエットをするにあたって糖質・脂質の制限は基本ですが、極端に制限すると身体が栄養不足に陥って痩せにくくなったり、リバウンドの原因になるため要注意。

そこで役立つのが、栄養摂取制限系のサプリです。肥満の原因となる余分な糖質・脂質をブロックしながら、上手にダイエットを進めることができます。

ギムネマ

ギムネマは、インド原産のキョウチクトウ科ホウライアオカヅラ属のハーブ。正式学名を、ギムネマ・シルベスタといいます。

ギムネマには「ギムネマ酸」という物質が含まれており、腸の糖質吸収をブロックする働きが特徴。吸収をブロックするだけでなく、肥満の原因となる糖のため込みを防ぐ効果も報告されています。

ガルシニア

ガルシニアは、インド・タイ・東南アジアに自生しているオトギリソウ科の果樹。現地では、スパイスや食用の果実として使用されています。

ガルシニアにはヒドロキシクエン酸(HCA)という成分が含まれており、これが食べた物を体内で糖質に変えるATPクエン酸リアーゼの働きを阻害。食事の30分前に摂取すると、効果が現れやすいと言われています。

キトサン

キトサンは、カニやエビの殻・きのこ類などに含まれる不溶性食物繊維。体内の余分な脂質・塩分を吸着して排出し、血中コレステロールや塩分量をコントロールする働きがあります。

食後の血糖値上昇を緩やかにするという効果もあるため、食前に摂取するのがおすすめです。

ファビノール

ファビノールは、白インゲン豆から抽出されたエキス。炭水化物を分解する消化酵素(アミラーゼ)の働きを妨げ、糖を吸収されにくくするという働きがあります。

分解されなかった炭水化物(でんぷん)はそのまま体外に排出されるため、脂肪として蓄積されません。

サラシア

サラシアとは、スリランカ・インドに分布するニシキギ科の植物です。サラシアにはサラシノール・コタラノールといった特有の成分が含まれており、これらは糖の吸収を阻害する働きが特徴。

余分な糖質が体脂肪として蓄積されるのを防ぎ、ダイエットを強力にサポートしてくれます。

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは、とうもろこしなどから抽出されたでんぷんの一種で水溶性食物繊維。小腸から吸収される糖の量を抑えるだけでなく、食後の中性脂肪の上昇を抑える効果も認められています。

難消化性デキストリンにはミネラルの吸収を促す効果もあり、さまざまな健康食品に利用されています。

ダイエットチョコレート食べ比べ試食会