Menu
Close
Menu
目的別のダイエットサプリおすすめ3選
魔法のダイエット 価格:2,916円 公式サイトで詳しく見る>
メタバリアスリム 4,935円円(税込) 公式サイトで詳しく見る>
フォースコリー 価格:2,932円 公式サイトで詳しく見る>
おすすめのダイエットサプリの口コミ » 楽して痩せる方法 » 楽して痩せる座り方

楽して痩せる座り方

いろいろなダイエットを試しているのに、なかなか効果が出ない。そんな方は、普段の座り方が関わっているかもしれません。

実は何気なく座っている姿勢が、体に大きな影響を与えてダイエットの効果を落としているかもしれないのです。

いつも正しい座り方を心がけていれば、ダイエット効果がぐんとアップする可能性があります。

こちらで正しい座り方を身につけ、楽して痩せる体を目指しましょう。

座り方で楽して痩せる方法

座り方で楽して痩せるなら、正しい座り方を覚えるのが近道です。

正しい座り方のポイント

まずは正しい座り方を覚えましょう。

イスに座るときは深く座らないことがポイントです。背筋を伸ばして、体がL字型の直角になるように腰掛けます。背もたれは使わずに、自分のヒップと太ももで体をしっかり支えます。両足は組まず、地面につけたままにしましょう。

ポイントを押さえて座るだけですが、普段から姿勢が崩れ気味の方はこれだけでもすぐに疲れてしまいます。

インナーマッスルに働きかける座り方なので、この姿勢をできるだけ長く維持しましょう。

悪い座り方を意識する

正しい座り方とともに、悪い座り方も覚えておきましょう。悪い座り方を知っておけば、正しい座り方を意識できるはずです。

一番悪い姿勢と言われているのが足組み。足を組んで座ると、骨盤にゆがみが生じます。骨盤のゆがみは代謝が落ちる原因となるので、脚を組まないように気をつけましょう。

猫背も悪い座り方の一つ。猫背を続けているとお腹周りの筋肉が衰え、スタイルが崩れてしまうので注意が必要です。

背もたれにもたれかかるのも良い姿勢とは言えません。背もたれに体を預ける座り方は、ヒップや下腹部にお肉が付きやすくなる原因となります。正しい座り方で背もたれを使わないのは、このためといえるでしょう。

悪い姿勢にならないよう、普段の生活で意識してください。

座り方で楽して痩せるメリット

運動が苦手な人やデスクワークが多い人など、体を動かす機会が少ない人の場合は、座っているだけでダイエット効果が期待できます。

毎日姿勢をキープし続ければ、体型改善も夢ではありません。可能であれば食事やウォーキング、サプリなども組み合わせてみると良いでしょう。

座り方で楽して痩せるデメリット

イス以外の場所で座るときには注意が必要です。

特に横座り(人魚座り)やぺたんこ座りなど、女性に多い座り方は骨盤がゆがんでしまう可能性が高くなります。

あぐらも骨盤の広がり、ヒップのサイズアップ、ぽっこりお腹と、正しい姿勢という面ではおすすめできません。

床に座るときは、足を前に伸ばす長座を意識し、姿勢が崩れない座り方を意識しましょう。

ダイエットチョコレート食べ比べ試食会