口コミと効果で選ぶおすすめダイエットサプリ » 食欲を抑える薬で市販されているものは? » リデュース

リデュース

このページでは、食欲抑制剤であるリデュースの効果や副作用、服用時の注意点などをまとめました。副作用に悩む方や効果を実感した方の口コミも紹介しています。

Reduce(リデュース)
引用元:海外のお薬薬局HP
(https://hb-store.com/diet/item_1155.php?AC=paa0081)
価格相場 3,400~3,900円

リデュースはどうして食欲抑制できるの?

リデュースの主成分であるジブトラミンが、脳の神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンの分泌を調整して食欲を抑える薬です。食欲の抑制だけでなく、代謝も向上させて脂肪の燃焼を促してくれます。これまでに行われたシブトラミンの治験では、BMI32以上で体重87kg以上の肥満症患者が半年間服用し、6~10kgの体重減少効果があったとのことです。

リデュースの副作用とはどんなもの?

リデュースに含まれるジブトラミンは、服用することで神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンの働きを高めてくれます。しかし、イソニアジド(抗結核薬)やセレゲリン(パーキンソン病治療薬)などと併用するとジブトラミンの分解が抑制され、心拍や血圧が上昇するという副作用も。ほかに頭痛や睡眠障害、依存性といった副作用も報告されています。また、リデュースは1997年にFDA(アメリカ食品医薬品局)より認可を受けている薬です。しかし、心臓障害による死者が出ており、アメリカの消費者から使用禁止の陳情が提出されています。

リデュースを服用している人の口コミ

リデュースの副作用に悩んでいる人

リデュースの効果を実感している人

リデュースを飲むには?

購入方法

リデュースは日本では未承認の薬剤のため、海外からの個人輸入で入手できます。個人輸入代行サイトを利用するといいでしょう。

飲み方・服用の注意点

リデュースは肥満の方のために作られた薬剤です。適正体重の方が使用した場合は思わぬ副作用や健康を害する恐れがあります。そのため、定められた用法を守ることが大切です。

ダイエットチョコレート食べ比べ試食会