口コミと効果で選ぶおすすめダイエットサプリ » ダイエットを成功させるには?知っておきたい基礎知識講座 » 食生活

食生活

ダイエット中に必要な食生活の見直し、食事の内容について解説しています。

ダイエット中に必要なのは「食生活の見直し」

ダイエットというと厳しい食事制限をイメージしがちですが、大切なのは「食生活を見直す」こと。自分がどのような食生活を送っており、どこに問題があるのかを把握することでダイエットを健康的かつ効率よく進めることができます。以下に見直したい食生活のポイントをまとめてみましたので、ぜひ自分自身のスタイルと比較してみてください。

栄養バランスをきちんと整える

基礎代謝が高く、痩せやすい体質をつくるには、バランスのよい食事が欠かせません。体内にしっかりと栄養が行き届くと身体の各機能が正常に働き、エネルギーの消費がスムーズに行われるようになるからです。

また、栄養バランスのよい食事は空腹感を覚えにくいのも特徴。必要量だけで満腹になるため、食べ過ぎを防ぐことにも繋がります。まずは自分の食事内容を毎日チェックし、何を摂りすぎていて何が不足しているのかを見極めましょう。

ビタミンを十分に摂取する

栄養バランスの中でも、とくに重要なのがビタミン。なかでもビタミンB群は脂肪の燃焼や蓄積を予防、ビタミンEは血流を改善して代謝や脂肪燃焼効果を高める効果が期待できます。

ビタミンB群が豊富に含まれる食材は、玄米・豚肉・たまご・ピーナツ。ビタミンEはアーモンド・モロヘイヤ・たまご・イクラなどで、どれも血糖値を上げにくい低GI値の食品であることが特徴。ダイエット中でも安心して摂取できるため、不足しがちな方は意識して取り入れましょう。

水分補給は水かお茶

ダイエット中の水分補給は、水またはお茶がベター。糖分を含む清涼飲料水・スポーツドリンクなどは避けるべきです。

どうしても甘いドリンクが飲みたい場合は糖類ゼロの飲料をチョイスしましょう。また、100%果汁のジュースは効率よくビタミンを摂取できますが、濃縮還元のものは果糖(砂糖)が含まれているため要注意

飲むならストレートタイプの100%果汁ジュースを選びましょう。ただし、飲み過ぎは厳禁です。

食べる順番に注意する

食べる順番に気をつけるだけで、血糖値を上がりにくくすることが可能。さらに、血糖値の上がりにくい低GI値の食材を選べば、より一層のダイエット効果が期待できます。

  1. 汁物
    食事の最初は、味噌汁やスープなどの汁物から食べましょう。水分はお腹にたまるので満腹感を得やすくなり、食欲をほどよく抑える効果があります。
  2. サラダなどの野菜類
    次に、サラダやおひたしなどの野菜類を食べます。野菜に含まれる食物繊維は、食事の前半に食べておくことが重要。お腹で膨らみ食欲を抑えてくれるほか、血糖値の上昇・脂肪の吸収を抑える働きも期待できます。
  3. タンパク質
    野菜の次は、肉・魚などのタンパク質のメニューを食べましょう。肉類はカロリーが高いイメージですが、基礎代謝に必要な筋肉を維持するために重要な食材です。豆類などの植物性タンパク質もバランスよく摂取して。
  4. 炭水化物
    食事の一番最後が、ごはん・麺類などの炭水化物。空腹の状態で炭水化物を摂取すると血糖値が急上昇してしまいますが、この順番で食べれば血糖値の上昇を抑えることができます。

食べ順気にしなくてもいい、低GI食品の一覧を見る

ダイエットチョコレート食べ比べ試食会